奇人たちの晩餐会

原題 Dinner for Schmucks
アメリカ公開日 2010年7月30日
日本公開なし(DVDスルー)
上映時間 1時間50分
制作費 約70億円
北米週末3日間売上 約23億円
 →最終売上(北米)約70億円 世界売上約80億円





ストーリー

会社で出世コースを歩むティムはボスが毎月開催する風変わりな晩餐会に出席することになる。その晩餐会とは、出席者それぞれが奇人変人をひとりずつ連れてきて、その可笑しさを競い合うという悪趣味なものだった。ティムは誰を連れて行くか迷っていたところ、たまたま車で轢いてしまった中年男性を連れて行くことにするが…。


1998年に公開されたフランス映画の奇人たちの晩餐会をハリウッドがリメイクした映画です。ジャンルはコメディなんですが、独特の雰囲気を作り出している映画なので、ちょっと好き嫌いが分かれそうな作品になっています。日本ではこういう映画は劇場公開はされずにDVDとしてすぐに出る可能性が高いので、観たい方はDVD発売・レンタル発表まで待つしかないようです。
→やはり劇場公開されずに、DVDが発売されました。レンタル屋さんにはコメディーコーナーの片隅に陳列されているので、観たい方は店員さんに聞いたほうが早いでしょう。(まあ聞いた際に店員さんも何だそれは?みたいな表情を浮かべるとは思いますが・・・)
最近の記事