シュレック フォーエバー 2010年12月18日公開

            
ストーリー
怪物シュレックは長年「遠い遠い国」の王座を狙っていた魔法使いの罠にはまり、もう一つの「遠い遠い国」に送り込まれてしまう。何が何だかわからないシュレックは、フィオナ姫ほか、仲間たちに声をかけるが、誰もがシュレックを知らないという…。

シュレックシリーズ最終作endということで、制作しているドリームワークスは代わりにヒックとドラゴンをシリーズ化していくそうです。
4作目で終わりという珍しい終わり方のシュレックフォーエバーなんですが、話の内容はシュレックがもうひとつの世界に送りこまれるということで、シュレックワールドが期待できそうです。1と2程の勢いはないのですが、やっぱり物語にでてくるシュレックとドンキーのコンビは面白く、他のアニメ制作者がこのコンビを目指して真似していると言われています。今回は3Dということもあって、期待できる作品だと言えるでしょう。 
話は違うけどキャメロンディアスの声を日本では藤原紀香が担当しているのですが、顔は似てないけどなんかキャラが似てるような気がします。
ブティック




原題

Shrek Forever After
邦題 シュレック フォーエバー
アメリカ公開日 2010年5月21日
日本公開日 2010年12月18日
上映時間 1時間33分
制作費 160億円
北米週末3日間売上 約70億円
最終売上(北米)約230億円 予想世界売上約750億円

アメリカでの評価 B−



最近の記事