アイランド



映画アイランドがテレビ朝日で放送されていたので、この映画について書きます。

この映画の監督はトランス・フォーマーシリーズで有名になったマイケル・ベイ監督で、2005年に公開されました。アメリカではあまり受けなかったのですが、内容としては将来あり得るようなクローンに関係する問題をアクションを交えた映画になっています。この映画公開後に話の内容がある本に酷似していると訴えられた内容ではあるのですが、何年後・何十年後にこのような問題が起きる可能性はゼロではなく、様々な意見がありそうです。
この映画の劇中にカーチェイスのシーンがあるのですが、撮影の際にトラックの積んである鉄の塊(列車の車輪)を落として追ってくる車を大破させるところの撮影で、カメラを回していた監督は危険ギリギリで撮っていてもう少しで首が吹っ飛びそうだったらしいです(仕事のクビじゃないよ)


原題 
The Island
邦題 アイランド

アメリカ公開日 2005年7月22日
制作費 125億円
北米週末3日間売上 約12億円
最終売上(北米)約35億円 世界売上約160億円


最近の記事