メガマインド 日本公開未定


              
ストーリー
悪役のメガマインドは、正義の味方のライバルを殺してしまったため戦う相手を失ってしまい、退屈な日々を過ごしていた。そこで、メガマインドは新たな敵を作り出すが、その敵は力を正義のために使わずに世界を破壊し始める。焦ったメガマインドは人生で初めて正義のために戦うことになる。

シュレックシリーズを手がけたドリームワークスアニメーションが製作した「ヒックとドラゴン」に続いて公開されるこの映画では、悪役のメガマインドが正義の味方を殺してしまい、退屈な日々を過ごすという設定です。結局は自分が作った敵と戦うのですが、悪役と正義の味方の両方ががいるからこそ映画は成り立つんだなと思いました。 ちなみにブラット・ピットの声の出演はそんなに出番が多くないようです。とはいっても3D映画なので日本では大体の映画館が吹き替えになると思うのですが。
、映像は3Dを意識した絵作りもしていて映画館で観るような作品の一つなのだけれども日本では公開されないようで残念です。

声の出演
ウィル・フェレル
ブラット・ピット

原題
Megamind
邦題 
 メガマインド
アメリカ公開日 2010年4月16日
日本公開日未定
上映時間           1時間36分
制作費             130億円
北米週末3日間売上 約45億円


アメリカでの評価 B



トップページ

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169938876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事