アメリカでは大コケ ガリバー旅行記 3D 2011年4月15日 日本公開

             ストーリー
新聞に寄稿する旅行ライターのレミュエル・ガリバーは取材でバミューダ諸島に行くことに。だが、その途上で巨大な竜巻に巻き込まれ、気がつくとは浜辺に打ち上げられ、体長15cmほどの人間たちに縛り上げられていた。

アメリカでコメディ俳優として結構有名なジャック・ブラックが小人の世界の中での巨大な人間をを演じたコメディ映画で、ナイトミュージアムシリーズのスタッフが作ったそうです。アメリカではクリスマスシーズンに公開されたのですが評価が悪く、こんなにも面白くなりそうな題材を使っているにもかかわらず楽しくないと答えた観客が多い残念な結果になってしまいました。売上の面でもクリスマスという子どもが映画館に足を運ぶいい機会なのにまさかの大コケで、製作者は早くナイトミュージアム3をつくっておけばよかったと後悔していること間違いありません。あっ、主演のブラック・ジャックもこの映画の製作者の一人でした。



原題
 Gulliver's Travels
邦題 ガリバー旅行記
アメリカ公開日 2010年12月25日
日本公開日    2011年4月15日 
上映時間       1時間25分
制作費      約110億円

アメリカでの評価 D


 





この記事へのトラックバック
最近の記事