2011年で一番最初の大作3D映画 グリーン・ホーネット 2011年1月22日 日本公開


             
ストーリー
新聞社の若き社長ブリットが、緑のスーツとマスク姿の正義のヒーロー、グリーン・ホーネットになって悪に立ち向かうアクションアドベンチャー映画。

アメリカで1960年代にテレビドラマとして放映されていたのを3Dでリメイクした本作はコメディ俳優のセス・ローゲンが主演そして脚本までも手がけています。TVドラマ版でブルース・リーが演じた助手のカトーを今回演じるのは台湾で人気の俳優ジェイ・チョウです。 セス・ローゲンはアメリカのコメディー界ではここ数年人気が上昇している注目株で、今回の脚本制作にたずさわっていることから制作側としての能力があるのかどうかが映画業界は注目しているでしょう。

原題
 The Green Hornet
邦題 グリーン・ホーネット
アメリカ公開日 2011年1月14日
日本公開日    2011年1月22日 
上映時間       1時間48分


                       アメリカでの評価 B-

                       



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180552949
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事