沢尻エリカのような男が主人公に抜擢? かぞくはじめました

           ストーリー
ホリーは、TVディレクターのエリックとデートするが、お互いに最悪な印象をもったまま別れる。だが、2人の共通の友人夫婦が事故で死んでしまい、孤児になった1歳の女の子ソフィーを育てることになる…。

主演には「トランスフォーマー」で米陸軍大尉として出演しているジョシュ・デュアメルと最近コメディ映画に出演しているキャサリン・ハイグルが抜擢されています。
 ジョシュ・デュアメルはブラック・アイド・ピーズのファーギーと2007年末に結婚していて、2009年には結婚式を挙げています。いかにも別れそうな2人なのですが、ジョシュはおさわがわせなところがあって、飛行機の中で離陸する前の待機中にキャビン・アテンダントの忠告を何回も無視して携帯でメールを打っていたので強制的にその飛行機から降ろされたそうです。 本人は出発が遅れていたのを友人に連絡していたといっているのですが、このおかげで周りの乗客はさらに出発が遅くなったことは間違いありません。こんなことを日本の芸能人で出来る人は沢尻エリカしかいません。

本当は2011年3月26日公開予定だったのですが東日本大地震の影響により公開中止が決定されました。



原題
 Life as We Know It
邦題 かぞくはじめました
アメリカ公開日 2010年10月8日
日本公開日    2011年3月26日 (公開中止) 
上映時間       1時間52分
制作費      約35億円
北米売上    約50億円
全世界売上   約100億円

この映画の儲かった度数 C

アメリカでの評価 C+








トップページ


この記事へのトラックバック
最近の記事