今作からディズニーは撤退 ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島 2011年 2月25日 日本公開



ストーリー
前作に初登場したカスピアン王子が、再びナルニアにやってきたルーシーとエドマンド、そして彼らの従兄弟ユースチスと共に東の海を目指して航海に出る。


全2作までウォルトディズニーが製作していたのですが、FOXに映画権を売り出しシリーズの途中から映画制作会社が変わるという珍しいことがありました。 ということでやっぱり前作までのナルニアらしいファンタジー要素は受け継がれているのか心配だったのですが、いざ観てみたら想像した以上にディズニー版ナルニアを継承させていたように思います。今回シリーズ初の3Dということもあり出来が気になったのですが、予告編でも出ていた波のシーンはきれいな映像でした。この場面では3Dの威力が発揮されていました。  しかし、ストーリーではあの恐竜がいい味出していました。

原題 The Chronicles of Narnia
The Voyage of the Dawn Treader  

邦題 
ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島
アメリカ公開日 2010年12月10日
日本公開日    2011年2月25日
上映時間       1時間52分
制作費          155億円
北米週末3日間売上 約24億円

この映画の儲かった度数 B- (アメリカでは前作より興収は落ちるが世界ではヒット)

製作国での評価 B











トップページ


この記事へのトラックバック
最近の記事