大人に成長した赤ずきんが主人公 赤ずきん 2011年 6月10日 日本公開


ストーリー
大人に成長した赤ずきんは、幼なじみピーターと、親が決めた婚約者の2人の男の間で揺れていた。親の反対を押し切りピーターと駆け落ちすることを決めたのだが、赤ずきんの姉が何者かに殺される事件が発生。魔物ハンターのソロモン神父は、満月の夜にオオカミに変身する人狼の仕業だという。

製作者の一人にレオナルド・ディカプリオがいるのですが、そのディカプリオがこの映画の発案者だそうです。監督にはアメリカで爆発的な人気シリーズのヴァンパイア映画「トワイライト」の一作目を担当した監督です。グリム童話で有名な「赤ずきん」のその後を描いた作品で、主人公も大人になっていて、話の内容はグリム童話では子供向けだったのですがこの映画は大人が見れる作品になっています。

原題 Red Riding Hood
邦題 赤ずきん
アメリカ公開日 2011年3月11日
日本公開日  2011年6月10日
上映時間  1時間40分
制作費      40億円

キャスト
アマンダ・セイフライド

この映画の儲かった度数 C−

製作国での評価 C



トップページ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200330219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事