ニコラス・ケイジは大コケ映画の常連 ドライブ・アングリー3D 2011年 8月6日 日本公開



ストーリー
娘を殺され、孫娘を誘拐された男が復讐のために地獄から生還し、残忍なカルト教団や彼らを操る悪魔と戦う姿を描く。

今話題の3D映画にもかかわらず、アメリカでは「大」がつく大コケ映画になってしまい、世界全体でも残念な売上でした。ニコラス・ケイジはここ最近出演している映画がことごとくコケてしまい、今なんとかスターとしてたもっているのは、アメリカン・コミックが原作でニコラス・ケイジが主演をしている、前作はそこそこヒットした来年公開のゴーストライダー2があるからといっても過言ではありません。ここまで次々と大コケ映画を出してしまうと、ナショナル・トレジャーのようなシリーズの主演を降ろされる可能性もあるかもしれません。いや、人気確保のためどんなにギャラが安くても出たいのかもしれません。


原題 Drive Angry
邦題 ドライブ・アングリー3D
アメリカ公開日 2011年2月25日
日本公開日   2011年8月6日
上映時間       1時間44分

この映画の儲かった度数 D

製作国での評価 C


キャスト
ニコラス・ケイジ


トップページ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/219308730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事