ホワイトハウス・ダウン

White House Down
ホワイトハウス・ダウン
アクション・ドラマ
制作費 150億円
上映時間 2時間17分

監督 「インデペンデンス・デイ」・「デイアフター・トゥモロー」・「2012」のローランド・エメリッヒ
主演 「G.Iジョー」シリーズのチャニング・テイタム


監督は、破壊描写が大好きなローランド・エメリッヒ、主演には今のりにのっているチャニング・テイタムを迎え、最近少なくなってきた王道をいくアクション映画である。
数カ月前には同じホワイトハウスを舞台にした、「エンド・オブ・ホワイトハウス」が公開されたが、この作品もホワイトハウス中心に描かれる映画である。
B級映画が大作映画を真似して作る映画は多いのだが、今回の場合は両作品ともそれなりにお金をかけたA級作品であり、どちらかが意図して真似したわけではないので安心だ。
「エンド・オブ・ホワイトハウス」は制作費70億円とそこそこお金をかけているが、この映画は倍以上の150億円と言われている。

タグ:映画
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367577333
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事